社団法人 石川県柔道整復師会 公式 Facebook  (社)石川県柔道整復師会会員専用ページ 
(社)石川県柔道整復師会 HOME  会長挨拶  役員紹介  (社)石川県柔道整復師会アクセス 
  1. 石川県柔道整復師会旗争奪少年柔道大会
  2. 文化講演会・一般公開講座
  3. サポート接骨石川・赤十字奉仕団サポート活動
  4. 学術講演会
  5. 東日本大震災救護ボランティア
公益社団法人 石川県柔道整復師会は、柔道整復学の研鑚、職業倫理及び柔道精神の涵養を通じて人間形成に努め、県民の健康、医療、福祉、介護の増進に寄与することを目的としています。
公式フェイスブック
柔道整復師とは
(社)石川県柔道整復師会 あなたの町の接骨院 はこちらから
(社)石川県柔道整復師会会旗争奪少年柔道大会
(社)石川県柔道整復師会会旗争奪少年柔道大会の申込用紙 はこちらから
(社)石川県柔道整復師会 サポート接骨石川 赤十字奉仕団
応急処置 RICEとは
健康柔(やわら)体操
街の元気 みんなの元気を応援します
有資格者・養成学校生 募集情報
記念誌
協同組合の ホームページ
公益社団法人 日本柔道整復師会
日本スポーツ振興センター
QRコードはこちら
 http://jyuusei-ishikawa.jp/
お知らせ  加賀温泉郷マラソン2017ケアサポート
  平成29年4月16日(日)、加賀市陸上競技場をスタート・ゴールとする、加賀温泉郷マラソンが開催され、6,076名の選手が参加し桜が満開となった加賀路を駆け抜けました。この大会の選手のケアサポートを(公社)石川県柔道整復師会・SSI(サポート接骨石川)・日赤奉仕団の会員25名で行いました。

  能登和倉万葉の里マラソン2017サポート
  平成29年3月12日(日)、七尾市和倉温泉周辺で「能登和倉万葉の里マラソン2017」が開催され、全国から6,605名のランナーが力走しました。公益社団法人石川県柔道整復師会から「サポート接骨石川・赤十字奉仕団」として43名の会員と北信越柔整専門学校の講師8名が選手のケアサポートを行いました。

  健康柔(やわら)体操Ⅱ
  健康柔(やわら)体操Ⅱの動画を掲載しました。ロコモーションシンドロームに対応し、心と体を呼吸で結び付ける「波の形・水平の形・ひねり当・納めの呼吸運動」をとりいれました。決して無理せず継続して行う事が大切です。この体操をマスターし健康な日々をお過ごしください。健康は作るとともに保つもの、場所をとらず、いつでも誰にでも簡単にできる体操をぜひお試しください。

  第2回金沢マラソンケアサポート
  平成28年10月23日(日) 第2回金沢マラソンが開催され、秋晴れの中、街と自然を満喫しながら約1万3265人のランナーが金沢の街を駆け抜けました。 (公社)石川県柔道整復師会・SSI(サポート接骨石川)・赤十字奉仕団では、第9救護所・ゴール救護所、そして実施会場の石川県西部緑地公園内特設会場のテント内にトレーナーブースを設置しIST(石川県スポーツトレーナー連絡協議会)・KATT(金沢大学トレーナー部)と協力し総勢82名で538人のランナーたちにケア・メンテナンスをしました。

  第35回野々市じょんからの里 マラソン大会ケアサポート
  平成28年10月16日(日)第35回野々市じょんからの里マラソン大会が開催され、本会の金沢南支部はじめ他支部より総勢約30名余りの会員が85名の選手に対しストレッチやテーピング、アイシング等を施しました。

      街の元気 みんなの元気を応援します。  広報誌ビバシティ15号を発行しました。
  サポート接骨石川 赤十字奉仕団サポート活動
(社)石川県柔道整復師会 サポート接骨石川・赤十字奉仕団サポート活動    毎年3月・5月・6月・9月・10月・11月
金沢マラソン
和倉万葉の里マラソン
加賀温泉郷マラソン
金沢百万石まつり救護活動
「クリーン・ビーチ」清掃活動
CHALLENG MY HEART
石川県総合防災訓練
小松鉄人レース
猿鬼歩こう走ろう健康大会
野々市じょんからの里マラソン
かなざわ市民マラソン
第28 回(公社)石川県柔道整復師会会旗争奪少年柔道大会 
(社)石川県柔道整復師会会旗争奪少年柔道大会   H28年 5月8日(日)
白山市啓武館で標記大会が開催され団体戦では、窪田柔道倶楽部が優勝し、10月に講道館で開催される日整全国少年柔道大会に出場しました。出場参加チーム写真、決勝戦動画、総合成績、トーナメント結果、などを掲載しています。ぜひご覧ください。



(社)石川県柔道整復師会会旗争奪少年柔道大会 
第38回(公社)日本柔道整復師会北信越学術大会新潟大会   
  平成28年6月19日(日)
公開特別講演会
「高齢化社会での救急医療」
川越救急クリニック院長
 上原 淳先生
 東北大震災救護ボランティア活動 詳細
第 38 回北信越ブロック柔道大会
      H28年6月18日(土)
第 38 回北信越ブロック柔道大会
新潟市鳥屋野総合体育館武道館にて標記大会が開催され、選ばれた強者たちが熱戦を展開。石川県チームは昨年に続き激戦を制し10連覇を成し遂げた。
(社)石川県柔道整復師会 文化講演会 
文化講演会  一般公開講座
 H29年2月19日(日)
公開講演会
「スポーツ現場における物理療法活用の実際」  
トップ選手・競技団体のコンディショニング活用事例より
伊藤超短波株式会社 メディカル事業部          荒井 慧 先生
(公社)石川県柔道整復師会 文化講演会 
東北大震災救護ボランティア   
東北大震災救護ボランティア (社)石川県柔道整復師会赤十字奉仕団   H23年5月23日~27日
温もりと癒しを被災地に
東日本大震災救護ボランティア
 写真・報告書・ビデオダイジェスト
パワーポイント
 東北大震災救護ボランティア活動 詳細
  
Copyright(C) ISHIKAWA JUDO SEIFUKU THERAPY All Rights Reserved.